ホーム > Top > 10月5日は麗日 奏の誕生日

10月5日は麗日 奏の誕生日


平素より大変お世話になっております。



麗日 奏です。





今日は…



タイトルの通りです。私の誕生日は10月5日、もうすぐなのです。



年齢についてはよく考えればわかってしまうことなのですが、一応お店のプロフィールが23歳になっているので23ということにしておきます。永遠に23歳です。変えることも容易いですが、ついこの間2歳年を取ったばかりなので。



(入店当初19歳。お酒好きなのでこれはまずいということで21歳に。しかし、割と私は自分の情報オープンにしています。まず普通に考えて、大卒の時点で21歳のわけがない。マネージャーさんに相談し23歳に。)



半年で4歳も年をとってしまいました。





そして、10月のカレンダーを見たところ10月5日は土曜日です。



さて、社畜根性を芯まで叩き込まれた私は「誕生日かぁ…。働くの嫌だなあ。休もう。」とは全く考えません。



「風俗嬢の誕生日でしかも土曜日?これは利用するしかないのでは??」



こう考え、即座にいつも通り金土日はきちんと出勤にしました。



悲しいかな、休みにしようが特になにかあるわけでもないですし、誕生日とかそういうアニバーサリー的なものが私にとって何かしら意味があったことなんてほとんどありません。



学生時代も普通にバイトしてましたし、社会人になって「誕生日なので休みます。」なんて、ぬるい事言えるわけがありません。



誕生日とかクリスマスとかバレンタインとか…



そういうリア充イベントとは縁遠い人生を送ってきた私はやはり日陰の人間だなあと振り返ってみて改めて思います。



基本的に私は誕生日を自分からは決して言わないし、他の人にも聞きません。



誕生日にあまり価値を見出さないし、誰かに聞いてしまったら他の人のも祝わないといけなくなってキャパオーバーになったり、あげるものに格差が生まれたり、忘れてたりあまりいいことがないからです。





まあ、私みたいな人なんてざらにいると思います。



悲しいことですが社会人になって仕事に忙殺されてたら、誕生日とか忘れますよね。



いや、社会人とか関係なく、祝われなくなったらそれはもうただの一日でしかなくなります。





さて、ここまで書いたら私がなにを言わんとしているかもうお分かりですね?



本来誕生日を言わないはずの私があえて書くということは…圧倒的宣伝です。





誕生日とかどうでもいいのですが、なんというか一応祝うべき日ではあると思うのでお茶引きだと相当に悲しい気持ちになると思います。是非遊びに来てください。



お菓子やケーキの類はダイエット中なので、気持ちだけ頂いておきます。頂いても食べられないので非常に申し訳ない気持ちになります。



皆さんが遊びに来てくれればくれるだけ、私は綺麗になることが出来ます。



それが私に対しての「プレゼント」です。



宜しくお願い致します。





お読みいただきありがとうございました。





ニューハーフヘルスアルテミス横浜店



麗日 奏



Twitter https://twitter.com/kanadefleur



Instagram https://www.instagram.com/kanadefleur/?hl=ja



お店のサイト http://yokohama.boys-girl.com/prof.php?item_id=99



応援よろしくお願いします。↓


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ ニューハーフ風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


女装(ノンアダルト)ランキング

Array

kanade uraraka

kanade uraraka

麗日奏(うららかかなで)と申します。美しく、穏やかである。そんな願いを込めて。
大阪大学卒。元アパレル系。

私には夢があります。その夢を叶えるために上京したのですが適応障害になってしまいました。
その後様々なご縁があって今に至ります。
諦めてはいません。必ず夢を叶えます。

美しい音楽、美しい服、美しい光景、美しい人が好き。
私も美しくなって、美しい世界に生きていたい。

性自認は男性。
LGBTQの中で言えばクエスチョニングになるのかな。

よろしくお願いいたします。

I'm Kanade Uraraka.
My name derives from my wish for being more beautiful and for the life with calmness.

I was graduated from Osaka University.
I have worked at fashion industry.

I have a dream.
I had come to Kanto region for making my wish come true, butI have 
gotten adaption disorder.
After that, something like a destiny let me come here.
I have never give up.
I will make my dream come true certainly someday.

I love beautiful music, clothes and spectacles.
I wanna be beautiful and live in the beautiful world.

My sexual identity is male.
I guess I'm a questioning in the LGBTQ range.

Nice to meet you.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)