ホーム > Top > ミニスカートの防御力の低さは履いたものにしか分からない~パンツが見えちゃうよおおふええ~

ミニスカートの防御力の低さは履いたものにしか分からない~パンツが見えちゃうよおおふええ~


平素より大変お世話になっております。



麗日 奏です。





私のブログを読んでくださっている方はお分かりだと思いますが、私はゆるゆるゆったりファッションが好きです。



ボディラインが出る服や肌を露出するような服を全く着ないと言っても過言ではないです。



夏でも長袖マン、奏です。





そんな私がリピーターのお客さんのご要望でミニスカートを着用しました。



初期に身に付けていたものより短い気がします。



丈は膝より結構上です。





…履いてみると、とても恥ずかしいじゃないですか!!



以前の物はパンツが見えないような仕様になっていたのですが、今回の物は気を抜くと簡単に見えてしまいます。



正直履いてないのより恥ずかしい気がしますし、心細い気がします。



股下は常にすーすーします。





このスカートなのですがJILL STUARTというブランドです。



ええ、すごく普通のブランドです。



別にそういうアダルト系の物ではありません。



ということは、割と世の女性たちは普通に身に付けて普通に外出しているということです。





強すぎません?



ボクにはちょっと…



多分恥ずかしすぎて、消し炭になります。





まあ、ミニスカートで出歩くのも多分慣れだと思いますが。



JK時代を過ごした女性には容易いのかもしれません。



慣れだというのなら、女装して外出するのと同じで慣れちゃえばボクもできちゃうと言えます。



かといって、そういうコーデもできないことはないのですが、自分のタイプではないのでやりません。



最初のハードルが高すぎて、慣れる前に燃えカスになっている可能性もあるので。





しかし、普段はやらないですが、お仕事の場合のみ着用する場合があります。



初めてお会いするお客さんの時は、履かないです。



すいません。



まずは本来の服装のボクにお会いしてほしいなあと思いますので。





何度かお会いして仲良くなったら…私、頑張ります!!



やっぱり先日の記事でもお伝えした通り、リピートして下さるお客さんはとても大事です。



ご贔屓にさせていただきたいなあとも思うのです。



この前書いた記事のリピーターさんが大事な理由↓







でも僕自身の変化は少しづつなので、リピートしてくれてるってことは新鮮さは無くなってしまうと思うんです。



なので、衣装とかでも変化があればお客さんも面白いかなあと思いまして。





さらに仲良くなれば、可能な範囲でご要望にもお応えできればなあと思います。



奏ちゃんにこんな服装してほしい~



とか、こんなプレイがしたい~



とかあれば、検討してみます。







お読みいただきありがとうございました。





ニューハーフヘルスアルテミス横浜店



麗日 奏



Twitter https://twitter.com/kanadefleur



Instagram https://www.instagram.com/kanadefleur/?hl=ja



お店のサイト http://yokohama.boys-girl.com/prof.php?item_id=99



応援よろしくお願いします。↓


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ ニューハーフ風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


女装(ノンアダルト)ランキング





kanade uraraka

kanade uraraka

麗日奏(うららかかなで)と申します。美しく、穏やかである。そんな願いを込めて。
大阪大学卒。元アパレル系。

私には夢があります。その夢を叶えるために上京したのですが適応障害になってしまいました。
その後様々なご縁があって今に至ります。
諦めてはいません。必ず夢を叶えます。

美しい音楽、美しい服、美しい光景、美しい人が好き。
私も美しくなって、美しい世界に生きていたい。

性自認は男性。
LGBTQの中で言えばクエスチョニングになるのかな。

よろしくお願いいたします。

I'm Kanade Uraraka.
My name derives from my wish for being more beautiful and for the life with calmness.

I was graduated from Osaka University.
I have worked at fashion industry.

I have a dream.
I had come to Kanto region for making my wish come true, butI have 
gotten adaption disorder.
After that, something like a destiny let me come here.
I have never give up.
I will make my dream come true certainly someday.

I love beautiful music, clothes and spectacles.
I wanna be beautiful and live in the beautiful world.

My sexual identity is male.
I guess I'm a questioning in the LGBTQ range.

Nice to meet you.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)