おしりの開発の仕方~数百のおしりをいじってみて~

お仕事
この記事は約5分で読めます。

平素より大変お世話になっております。



麗日 奏です。





今日は私が今までこの仕事をしてきて、どうすればおしりで気持ちよくなれるかということを自身の経験を交えて考察してみようかなあと思います。



私自身のおしりについて



さて、私のおしりについてですがこの仕事を始めた当初は痛いだけでした。



なので、正直おしりにいれたいと言われても割と困ってました。



私のプレイスタイルはおしりとあそこのえっちなエステティシャンなので、大体指名で来ていただけるお客様は私に攻められたい方がほとんどです。



そのため、そもそもおしり使えなくてもまあ基本的には大丈夫なのですが、使えるほうがプレイの幅が広がるし、私に攻められて喘ぐお客様を見てそんなに気持ちいいのかなあと興味は尽きませんでした。



横浜店に異動になって私は一人暮らしに戻りました。



大人のおもちゃを使って自分のおしりをデヴェロップする日々が始まりました。



最初はいれるのも一苦労でしたし、いれてもうーむって感じでした。



なので、指で頑張ってほぐして、ちっちゃい大人のおもちゃを頑張って入れる感じでした。



しかし、何度か繰り返すにつれ、徐々になんか気持ちいいぞって感じになって来ました。



割と大きなやつでも今はすんなり入ります。



ドライはいまだできませんが、練習の甲斐あってこの間入れるや否やところてんもしました。



またオプションでお○精希望して頂いても、イケないことがほとんどだったんですが、おしりにいれてもらうことでイケる可能性がかなり上がりました。



私はプレイ前にカマグラ(バイアグラみたいなもの)を必ず飲むので、終わった後もいつもちょっとムラムラが残ってることが多かったのですが、これにより私もすっきり出来ることが多くなりました。



いい事ばかりです。



今後も研究を重ね、いつか外ではなく中でいけるようになってみたいなと思います。





P.S 奏のおしりはかなり締りが良くて気持ちいいらしいですよ?





私→お客様へのアプローチと傾向



さて、今度は私が数か月風俗嬢をしてみて気づいたことをお話しようかなあと思います。(おしりに関して)



同じようなプロセスを踏んでもおしりで感じられる人、感じられない人います。



おしりを全く開発したことなくて、気持ちよくなれる人もいますが、そうでない人もいます。



私のように繰り返し研究を重ねることで徐々に気持ちよくなれたりもしますが、通常はそういうわけにもいかないでしょうから、それにはある種の才能のようなものが必要な気がします。



特にドライの方に関してはそう思います。



お客様でもなかなかいらっしゃいません。





なんとなくですが、乳首の感度とおしりの感度は比例すると思います。



乳首が感じにくい人は、おしりも感じにくい気がします。





それから、精神状態とおしりの感度はかなり関係がある気がしてます。



そのため、以前お伝えした通り、リラックスしていただく為の工夫をちょっとだけしてます。





そして、おしりの触り方も自分で実験したり、今までこの仕事を続けてきた経験から一味違います。



お客様から「以前他のキャストさん(どこの店かは知りません)にしてもらった時はあまり気持ちよくなかったけど、今回は気持ちよかった。」という声を頂きました。



それは直線的に出し入れするのではなく、上方向に押し当てる感じでやっているからだと思います。そこが恐らく前立腺で、気持ちよくなれるポイントなんだと思います。



もちろん、それだけではなく、前後運動でも感じる人、上に押し当ててはいけない人などいますので、そこら辺は反応を見つつ組み合わせながら行います。





また、挿入に関しても痛くないように考えながらやってます。



私のあそこはかなり大きいみたいなので、指三本が入らないと危ないかなと判断して挿入しません。



しかし、大体の場合何とかできます。



ポイントは呼吸とおしりの中の運動に合わせて指を入れてあげること、それから違う部位を同時に攻めておしりから注意をそらすことです。



間違っても無理やり押し込んではいけません。



指を入れた後もきつい場合は第二関節までを動かして前立腺を刺激します。



指のサイズに慣れてきたなと思ったら、徐々に上方向に加え前後の動き、指の回転運動を加え徐々にほぐしていきます。



そして、あそこの挿入が完了した後少しの間動かさないでいます。



おしりをあそこのサイズに慣れさせなければなりません。



慣れてきたら、動かさずそのままあそこをすこし大きくします。



その後、少しづつ痛くないか確認しながら(様子次第では確認しません)徐々に激しくします。



私は基本的にはいかないので、お客様の体力が続く、もしくはお客様がいくまで続けます。



大抵、お客様がギブアップして終わります。



おしりは気持ちいいですが、かなり体力を消費しますもんね。



多分、すごく眠たくなると思うので私はお疲れ様って言いながらよしよししてあげて、少し一緒に寝ます。



まとめ



いかがでしたでしょうか。



おしりに入れるのも、入れられるのも少し工夫が必要なのです。



大事なことはリラックスすること、焦らないことだと思います。



是非、参考にして楽しい性生活をエンジョイしてください。





お読みいただきありがとうございました。





ニューハーフヘルスアルテミス横浜店



麗日 奏



Twitter https://twitter.com/kanadefleur



Instagram https://www.instagram.com/kanadefleur/?hl=ja



お店のサイト http://yokohama.boys-girl.com/prof.php?item_id=99



応援よろしくお願いします。↓


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ ニューハーフ風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


女装(ノンアダルト)ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました