ホーム>Top>まずいと思った…けれど、気づいてしまった以上、ボクにはそれを言ってしまうのを止めることは出来なかった…ッッ!!

まずいと思った…けれど、気づいてしまった以上、ボクにはそれを言ってしまうのを止めることは出来なかった…ッッ!!


平素より大変お世話になっております。



麗日奏です。







先日、お客さんといつものように遊び、いつものようにお客さんのおしりをいい感じに開発して、いつものようにシャワーを浴びに行ったんですよね。



そんで、お客さんの体についたぬるぬるの液体を洗い流しながら、おしりのお話をしていました。



ボク「おしりで感じるのも修行が必要だったりしますからね。ボクも昔は入れられると痛かったものです。おしりはとても繊細なので、優しく丁寧に且つポイントを押さえて刺激してあげなければなりません。



逆をするときもただ激しく動けばいいというわけではないですし、それぞれのプロセスが…etc.」



熱く語るボク。



お客さん「なるほど。奥が深いんだね…」



発せられたお客さんの一言。



気づいてしまった。これはダブルミーニング!!突っ込むしかない。いっけえええええええええ!!!



ボク「…おしりだけにね!!!!!!!」







_人人人人人人人人人人人人_
> おしりだけにね!!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄



優しいお客さんだったので、シャワーを浴びた後の廊下や温めていないローションのように冷たくなることもなく、暖かく笑ってくださいました。



以上、先日の面白かったお話でした。









お読みいただきありがとうございました。



最後にこれを貼っておきます。



お店で見つけてふふってなりました。









ニューハーフヘルスアルテミス横浜店



麗日 奏



Twitter https://twitter.com/kanadefleur



Instagram https://www.instagram.com/kanadefleur/?hl=ja



お店のサイト http://yokohama.boys-girl.com/prof.php?item_id=99



応援よろしくお願いします。↓


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ ニューハーフ風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


女装(ノンアダルト)ランキング





アバター

kanade uraraka

麗日奏(うららかかなで)と申します。美しく、穏やかである。そんな願いを込めて。
大阪大学卒。元アパレル系。

私には夢があります。その夢を叶えるために上京したのですが適応障害になってしまいました。
その後様々なご縁があって今に至ります。
諦めてはいません。必ず夢を叶えます。

美しい音楽、美しい服、美しい光景、美しい人が好き。
私も美しくなって、美しい世界に生きていたい。

性自認は男性。
LGBTQの中で言えばクエスチョニングになるのかな。

よろしくお願いいたします。

I'm Kanade Uraraka.
My name derives from my wish for being more beautiful and for the life with calmness.

I was graduated from Osaka University.
I have worked at fashion industry.

I have a dream.
I had come to Kanto region for making my wish come true, butI have 
gotten adaption disorder.
After that, something like a destiny let me come here.
I have never give up.
I will make my dream come true certainly someday.

I love beautiful music, clothes and spectacles.
I wanna be beautiful and live in the beautiful world.

My sexual identity is male.
I guess I'm a questioning in the LGBTQ range.

Nice to meet you.

1 Comments

  1. 「なるほど、奥が深いんだね」
    「実はね・・ もっと奥があるんですよ・・ ウフフ・・ 今度ね!」
    っていうのはどうかしら。

    アナルっていうのはもう日本語ですね。 ご存知の通り形容詞の Anal が名詞化しちまってますが、本来名詞は Anus ですね。   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)