うららかかなでの声変わり~新たな年の訪れとともに~

お仕事
この記事は約7分で読めます。

明けましておめでとうございます。



麗日 奏です。



今年もよろしくお願いします。







さて、タイトルにもあるようにボクの声が少し女性っぽくなりました。



お会いしたことがある方はお分かりだと思いますが、ボクは地声をちょっとかわいくした感じでしゃべります。



実は時々家で練習してたんですが、実践となるとなかなかうまくいかなかったりしたんですよね。話してる途中で声がいきなり変わるとなんかへんじゃないですか。なので、ドアを開けたところが勝負なのですが結局普通にしゃべっちゃうんですよね。



女声を出すのにもテクニックと練習がいります。それもあるのですが、様々なファクターからボクはあえてそれをしませんでした。今日はそれをお話しようと思います。最後に新年の挨拶動画があるので、そこまで読んでくださいね~。





そもそも女性声とは



男性と女性では声帯が異なるのは言わずもがなですが、男性でもやり方によっては女性っぽい声になります。



それは単純に高い声を出せばいいというわけではありません。



なので、普通に裏声を使えばいいというわけではないのです。



私が参考にした記事によれば、男性と女性の声の高さの違いは0.5オクターブしかないらしいです。



https://utaitebu.com/ryouseirui-voice
私が参考にした記事




何が違うかというと声の響かせ方が異なるみたいなんです。





メラニー法



そんで、ボクは上のリンクにあるメラニー法というのを練習してます。



やり方はリンクをまずは読んでください。その上でボクの感覚をお話します。



https://utaitebu.com/melanie-voice




ボクのやり方があってるかわかんないですが、鼻に響かす(かける?)感じをつかめばなんとなく出来る気がします。



その上で声帯を細くする(裏声を出す要領)ととりあえずは出来てる?感じになります。あくびをする感じに近いような気がします。



実はボク、女装以前に自分がYUKIちゃんっぽい歌い方が出来るのを知ってました。ただ、その時はそれを突き詰める必要もなかったのでなんかできるな~で終わりました。



なので、今回ボクはカラオケに行ってYUKIちゃんの曲を歌うことで習得しようと試みたのです。家のお風呂場で歌ったりもしてましたが、やっぱり家だと加減してしまうので。ということで、ボクの女声のベースはYUKIちゃんです。



ちなみにボクのカラオケの師匠はDIR EN GREYの京さんです。デスボイスも実は出せます。ボクの友人であるうみちゃんとカラオケ行ってもビックリされるぐらい強靭な喉をしているみたいです。けれど、この練習後には少しの間声がかれてました。そのくらい喉に負担があるので、あまり無理せず練習するならしてみてください。



ではここで、カラオケで練習するボクをご覧下さい。クオリティーに関しては練習中なのでお察しください。



女声を練習する麗日奏




女声を今までやらなかった理由



出来なかったというのもありますがやらなかった理由というのもあります。



メンタル的側面



ご存知の通り私の性自認はXジェンダーです。女性的な所はあるかもしれませんが女性になりたいわけではありません。



少し話が逸れますが、私は英語が喋れます。



で、英語を喋るとなんだか少しアグレッシブになるのです。



英語と日本語では発声の方法がこれまた異なります。英語は破裂音とかを出すのにお腹から声を出す必要があります。また音も結構低音にして響かせる感じにします。一方、日本語は口付近でしゃべります。音の強弱も付けようと思えば付けれますが、普通にしゃべる分には英語に比べて平坦ですよね。



何が言いたいかと言いますとですね…



発声の方法というのは結構性格、精神に影響を及ぼすのではないかと私は思うのです。



そのこともありなんかかわいい声を出すのに抵抗があったんですよね。



ボク、甘えるのが超絶苦手マンなのでそれも関係していると思います。(以前書いた恋愛観のお話を読めば結構分かると思います。)







何とかなってた



皆さん、ボクが初期に本当に普通に話してても結構受け入れてくれてたんですよね。



途中からかわいくしゃべる努力はしてましたけどね。



なので、声を変えるのは一番最後にしようと決めてました。他の部分は抵抗がなかったので、優先順位としては低く設定していいかと考えたのです。その分、見た目のクオリティー。接客やサービス。テクニックなどこれらの部分を優先的にレベル上げしていき、最後にぼちぼちやっていこ~と思っていました。



練習できる環境



私この仕事を始めた当初は寮生だったんですよね。



当然、誰かいる環境で女声なんて恥ずかしくて出来たもんじゃないです。



なので、家で一人になることが出来る横浜店勤務にならなければ私が女性声習得のためにこっそり練習することさえなかったでしょう。



女声のクオリティー



やってみたら分かるのですが、発声するの割と難しいんですよね。



大きな声も出ませんし、聞き取りにくいと思うんです。



また、地声と女声をとっさにスイッチするのが結構難易度高めです。だから、結局やってみようと思っても、高い方じゃなくて低い方で出すので落ち着いちゃってたんですけどね。



で、ボクはプレイももちろんしっかりやりますが、ボクという人間自体に興味を持ってきてくださる方がかなり多いこともありプレイの前後で結構お話します。



ですんで、やるならある程度の声量、聞き取りやすさ、持続力、男性と女性声のスイッチを鍛えた上でちゃんとかわいい声を作らなければなりません。



スイッチの練習として T.M.Revolution と水樹奈々さんのコラボ曲はピッタリでしたし、以前から好きでカラオケ行った時は割と歌っていたので歌ってみた次第です。ちなみにAimerさんや水樹奈々さんの声はメラニー法っぽい歌い方だと多分難しいです。低音がすごく出しにくかったです。



声質とキャラクター



練習してる時に思ったのですが、女声でしゃべるとただでさえしゃべるの遅いのにもっと遅くなります。



で、なんというかちょっと自分のキャラクターとずれます。



しゃんとしてないのがさらにしゃんとしてなくなってしまいます。インテリジェンスは微塵も感じられません。



喋り方が幼い感じになっりゃうんですよね。



天然っぽい感じのキャラならいいのかも知れませんが、このブログ書いてて天然感はまあない…と自分では思っています。



最後の動画聞いてもらえれば、言ってることなんとなくわかるかなあと。





若干の不安はあるものの…



せっかく練習しましたし、これからはトライしていきたいなと思っています。



今日もやってみようと試みて、うまくいかなかったです。



まずはスイッチをしゅっと出来るようになりたいな~。



頑張りますけど、できてなかったら「ああ、失敗したんだ」と暖かい目で見守ってやってくださいまし。



最後に



新年のあいさつを女声でやってみました。



まずはこれをぱっと発動できるようにしたいです。



そこから先に述べたクオリティー云々を上げ、声質を変化させ理想の声を身に付けていきたいです。



お読みいただきありがとうございました。



あけおめ




ニューハーフヘルスアルテミス横浜店



麗日 奏



Twitter https://twitter.com/kanadefleur



Instagram https://www.instagram.com/kanadefleur/?hl=ja



お店のサイト http://yokohama.boys-girl.com/prof.php?item_id=99



応援よろしくお願いします。↓



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ




にほんブログ村



にほんブログ村 大人の生活ブログ ニューハーフ風俗嬢日記(ノンアダルト)へ




にほんブログ村



にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ




にほんブログ村







女装(ノンアダルト)ランキング


コメント

タイトルとURLをコピーしました