ホーム > Top > お店のプロフィール写真をにっこにこ写真にこっそり変えた理由

お店のプロフィール写真をにっこにこ写真にこっそり変えた理由


平素より大変お世話になっております。



麗日 奏です。





お店のプロフィールの写真を変えました。



前にこのブログにも載せたすごく笑っているやつです。



今日のサムネのやつは関係ないです。



艶美な感じをだそうとちょっと頑張ってみたやつです。





さて、本当は12月6日にフォトスタジオで宣材写真を撮ってもらうので、そのタイミングで変える予定だったのですが、ちょっと試験的に現在のにっこにこの写真に変えてみることにしました。



ええ、お店のページを見てみるとわかるのですが、全く風俗嬢っぽくなく超浮きまくっています。自分で見てちょっと笑いました。





にっこにこの写真に変えてみたのは、お客さんの意見によるものです。



何度かブログでも書きましたが、どういうわけか私はつんつんしているイメージを何となく持たれているようです。



なので、結構よく笑うことに驚かれたりします。見た目に関しては写真通りか、それ以上とありがたいことによく言って頂けたりしますが、話した印象とかがだいぶ違うとのことです。



ミニスカートを履いていって恥ずかしがっていたら、キャラ崩壊してきてるとお言葉を頂きました。(いい意味で)



昔の記事とか読んでると結構ギャップが大きいみたいですね。





ニューハーフヘルスに行くというのは、初めての人には結構ハードルが高いものです。



にっこにこの写真なら優しそうだし、楽しそうな人に見えるからそういう人でも指名しやすいのではないか。と。



なるほど、一理あるなあと思いました。





あと、単純に笑っている顔の写真の方がいいよーかあいいよ~っていうお客さんが多いことも理由として挙げられます。



折角、ブログとかに色んな表情の僕が載っているのにもったいないとのことです。



自分としては、口角少し上げるぐらいの方が上手いこと良い感じに自撮りできてると思うのですが、客観的な意見は採用すべきと私は思っていますので。



めっちゃ笑ってる顔でかわいく撮るのなかなか難しいんですよね。



Twitterとかで自撮りしている人見たらよくわかると思います。めっちゃ笑っている顔を載せている人は少ないです。





お客さんにどない?って聞いてええんちゃう?って意見が頂けるようなら宣材写真撮りに行った後でも残しとこうかなと思います。





ちなみに宣材写真ですが、自分の好きそうな所にしました。一応風俗嬢の宣材撮影に慣れている所だと思いますが、他と違うのはナチュラル、アンティーク調の背景や小物を多く使っている所です。



二回目ですが、写真撮影慣れないんだよなあ。



でもいい写真が撮れるように精一杯頑張ってこようと思います。



楽しみにしていてください。





お読みいただきありがとうございました。





ニューハーフヘルスアルテミス横浜店



麗日 奏



Twitter https://twitter.com/kanadefleur



Instagram https://www.instagram.com/kanadefleur/?hl=ja



お店のサイト http://yokohama.boys-girl.com/prof.php?item_id=99



応援よろしくお願いします。↓


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ ニューハーフ風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


女装(ノンアダルト)ランキング





アバター

kanade uraraka

麗日奏(うららかかなで)と申します。美しく、穏やかである。そんな願いを込めて。
大阪大学卒。元アパレル系。

私には夢があります。その夢を叶えるために上京したのですが適応障害になってしまいました。
その後様々なご縁があって今に至ります。
諦めてはいません。必ず夢を叶えます。

美しい音楽、美しい服、美しい光景、美しい人が好き。
私も美しくなって、美しい世界に生きていたい。

性自認は男性。
LGBTQの中で言えばクエスチョニングになるのかな。

よろしくお願いいたします。

I'm Kanade Uraraka.
My name derives from my wish for being more beautiful and for the life with calmness.

I was graduated from Osaka University.
I have worked at fashion industry.

I have a dream.
I had come to Kanto region for making my wish come true, butI have 
gotten adaption disorder.
After that, something like a destiny let me come here.
I have never give up.
I will make my dream come true certainly someday.

I love beautiful music, clothes and spectacles.
I wanna be beautiful and live in the beautiful world.

My sexual identity is male.
I guess I'm a questioning in the LGBTQ range.

Nice to meet you.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)