ホーム > 女装 > 女装子麗日 奏がニューハーフヘルスアルテミスで働き始めた理由

女装子麗日 奏がニューハーフヘルスアルテミスで働き始めた理由

平素より大変お世話になっております。

麗日 奏です。

今日は私が何故ニューハーフヘルスアルテミスで働き始めたかということについて述べていきたいと思う。

前回の記事で適応障害と女装については少し述べた。

休職している間に私はいろいろと考えた。

大阪大学を卒業した。

大阪文化服装学院に一年飛ばしで編入して校長賞を貰って卒業した。

いつか自分でビジネスを立ち上げたい。

そのために他の人よりも努力はしてきたつもりだった。

私は天才ではないから、目指すところに至るためには人より努力する必要があった。

頑張って、頑張って、頑張ってーーーーーーーーーーーー

それでも私は一人前にはなれなかった。

どうして、頑張っているのに正しくあれない?

どうして、頑張っているのに周りに一歩も追いついている気がしない??

そんなのは私が大嫌いな理不尽だ。

恐らくはこの世に生れ落ちた時点で、マイナスからのスタートだったのだろう。

本態性振戦、抑うつ傾向とそれに伴って発症するスペクトラム障害。

私は絶望した。

それは、努力しても変えようのない事実。

だから私は私を一度殺したの。

普通に生きていけないのならば。

それまで積み重ねてた自分のプライドを。自分で敷いたレールを。常識を。

その悉くを壊して。

一度死んだと思えばきっとどんなことだって怖くない。

だから私はニューハーフヘルスで働くことを決意した。

まともに社会人やってたら、私はきっといつまでも進めない。

また、同じような感じで適応障害になるなんて二度とご免だ。

休職していたのでお金はない。できればすぐにでもお金が欲しい。

集団で1つの物事を成し遂げるよりも、1人でコツコツ積み上げていけるものの方が私の性に合っている。

美しくありたいと思う気持ちは、誰にも負けないし、時間もかけていると思う。

自分を美しくすれば、それが成果に繋がる。

専門学生時代に学んだセールスプロモーションの商品を自分自身だと考えれば、それを活かすことが出来る。

これらの要素を考慮した結果、私にもしかしたら向いているのではないかと考えた。

病んだ精神状態だったので、実際行動を起こすまでは時間がかかった。

6月に入り実質退職してしまったこと。

私の精神状態がそれに伴って大分回復してきたこと。

孤独に、退屈に飽きたこと。

そして、Twitterでの出会い。

私は再び、自分の理想を追いかける為に進み始めた。


ニューハーフヘルスアルテミス横浜店



麗日 奏



Twitter https://twitter.com/kanadefleur



Instagram https://www.instagram.com/kanadefleur/?hl=ja



お店のサイト http://yokohama.boys-girl.com/prof.php?item_id=99



応援よろしくお願いします。↓


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ ニューハーフ風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


女装(ノンアダルト)ランキング

Array

アバター

kanade uraraka

麗日奏(うららかかなで)と申します。美しく、穏やかである。そんな願いを込めて。
大阪大学卒。元アパレル系。

私には夢があります。その夢を叶えるために上京したのですが適応障害になってしまいました。
その後様々なご縁があって今に至ります。
諦めてはいません。必ず夢を叶えます。

美しい音楽、美しい服、美しい光景、美しい人が好き。
私も美しくなって、美しい世界に生きていたい。

性自認は男性。
LGBTQの中で言えばクエスチョニングになるのかな。

よろしくお願いいたします。

I'm Kanade Uraraka.
My name derives from my wish for being more beautiful and for the life with calmness.

I was graduated from Osaka University.
I have worked at fashion industry.

I have a dream.
I had come to Kanto region for making my wish come true, butI have 
gotten adaption disorder.
After that, something like a destiny let me come here.
I have never give up.
I will make my dream come true certainly someday.

I love beautiful music, clothes and spectacles.
I wanna be beautiful and live in the beautiful world.

My sexual identity is male.
I guess I'm a questioning in the LGBTQ range.

Nice to meet you.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)