ホーム > ファッション > ニューハーフヘルスアルテミスで働く女装子 麗日 奏のファッションについて

ニューハーフヘルスアルテミスで働く女装子 麗日 奏のファッションについて

平素より大変お世話になっております。

麗日 奏です。

今日は私の女装時のファッションについてお話しようかなあと思います。

最初は本当に迷走していて、自分のスタイルが安定してきたのは最近です。

やはりメンズだろうとレディースだろうと私という人間は変わらないのだから、好きなものも変わらないのだなあと思います。

人がファッションを選ぶとき、その要因として考えるのは

自分の価値観×自分の理想像(芸能人とか?)×自分がアピールしたい対象(好きな人とか)

が挙げられるかと思います。

私が風俗店で働くと決まった時、意識したのは3点目、つまりお客様にどうとらえられるかということです。

私は陰キャです。パリピではありません。

故に、ギャルや如何にも風俗嬢っぽい服装やお化粧は向かないし出来ないなあと思いました。

なので、その時に考えたのは清楚系おふぇろ女子でした。

私がパールや白のレースを当初多様していたのはそのためです。

清楚でおふぇろなら、自分的にも無理なく、かつ多少の色気も持つことが出来るかなあと考えたためです。私、自分以外の何かになることがど下手なので。女優にはなれましぇん。

が、しかし本来の私はエスニック×モード×ナチュラル×ユーロピアンヴィンテージが混ざったゆったりしたファッションが好きです。2つ目や3つ目は正直私のファッションの構成要素には入っておらず、私は私の好きな世界観の中で生きていたい人間です。

ゆるゆる穏やかな木陰の世界で、エルフやフェアリーと戯れていたいみたいみたいなことをTwitterのプロフィールに書いていたのは案外嘘ではなかったりします。

最近、落ち着いて外でレディースの買い物ができるようになった(吹っ切れたから?)こともあり、レディース時の服装も好きなものに近いものになってきました。

さらに写真の撮り方や加工の仕方まで自分の本来のものに変わっていきました。

自然体でいることが私にとって一番であると考えたためです。

ちなみに、私はシャツやワンピースが着用するアイテムとしては多いです。

理由としては、自分が一番好きなアイテムでもあり、かつ仕事柄頻繁に脱ぎ着する機会があり、自分がウィッグであり化粧をしていることを考慮したためです

いまはGU等のファストファッションでそれっぽくしていますが、徐々にブランドのグレードも上げてセレオリぐらいまではいこうかなあと思っています。

レディースの服も好きなので、着方を崩して多少色気を意識つつも自分の好きなファッションを楽しみながら女装をしていけたらいいなあと思っています。

とまあ今日はここまで。

いずれまた服のお話はします。

お読みいただきありがとうございました。


ニューハーフヘルスアルテミス横浜店



麗日 奏



Twitter https://twitter.com/kanadefleur



Instagram https://www.instagram.com/kanadefleur/?hl=ja



お店のサイト http://yokohama.boys-girl.com/prof.php?item_id=99



応援よろしくお願いします。↓


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ ニューハーフ風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


女装(ノンアダルト)ランキング

Array

アバター

kanade uraraka

麗日奏(うららかかなで)と申します。美しく、穏やかである。そんな願いを込めて。
大阪大学卒。元アパレル系。

私には夢があります。その夢を叶えるために上京したのですが適応障害になってしまいました。
その後様々なご縁があって今に至ります。
諦めてはいません。必ず夢を叶えます。

美しい音楽、美しい服、美しい光景、美しい人が好き。
私も美しくなって、美しい世界に生きていたい。

性自認は男性。
LGBTQの中で言えばクエスチョニングになるのかな。

よろしくお願いいたします。

I'm Kanade Uraraka.
My name derives from my wish for being more beautiful and for the life with calmness.

I was graduated from Osaka University.
I have worked at fashion industry.

I have a dream.
I had come to Kanto region for making my wish come true, butI have 
gotten adaption disorder.
After that, something like a destiny let me come here.
I have never give up.
I will make my dream come true certainly someday.

I love beautiful music, clothes and spectacles.
I wanna be beautiful and live in the beautiful world.

My sexual identity is male.
I guess I'm a questioning in the LGBTQ range.

Nice to meet you.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)