美しいと感じるもの、心躍ること

その他
この記事は約7分で読めます。

平素より大変お世話になっております。



麗日 奏です。









クリスマスですね。(この記事24日に書き始めました。あえてこのままにしておきます。)



今日も今日とて出勤をかますボクは風俗嬢の鏡だと思います。



ちなみに明日も出勤です。



えらいですね~



褒めてください。



去年のクリスマスも圧倒的に働きマンだった気がします。



大人になるって悲しい事ね。



適当なことばかり言ってすいません。





私を指名して下さるお客さんの多くはこのブログを読んで、会ってみたいな~って思ってくれるみたいです。



中にはすごく楽しみにして下さってる方もいるみたいです。



結構頑張って書いてるので、ありがたいことです。





さて、先日いらっしゃったお客さんもそんな方の一人でした。



その方は音楽系のクリエイターのお仕事をされているらしいです。



その人は私にそういうクリエイター系のセンスがあるし、なんかそういうことをやったら?と褒めてくださいました。



確かにボクの感性は大分変わってると思います。





ということで今日はそういうボクが素敵だと思う世界観をお話しようかなと思います。



以前にお話したことがある気がしますが、結構分かりやすいものを見つけたのでご紹介します。



皆さんはAimerさんという方をご存知でしょうか。



ボクAimerさん好きなんですよね。



歌声も美しくて好きなんですが、PVも好きなものが多いです。



その中でもI beg youと花の唄というFate Heaven’s Feelに使用されている曲はボクの世界観にとてもぴったり合うんですよね。



まあ、言葉で説明するより見てもらった方が早いですね。



Aimer 『I beg you』(主演:浜辺美波 / 劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」Ⅱ.lost butterfly主題歌)




Aimer 『花の唄』(主演:浜辺美波 /劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」Ⅰ.presage flower主題歌)




浜辺美波さんほんと綺麗ですよね。



私は女装では最終的に1曲目のI beg youの浜辺美波さんみたいな感じになりたいんですよね。服装とか世界観含めて。



明るさと暗さを併せ持っている感じも素敵ですし、全体的にアンティークっぽい雰囲気があるところも好きです。



ナチュラルっぽい感じは言わずもがな。服装のひらひらした感じとか、レースの雰囲気。それでいてロリータっぽくなりすぎていない感じもいとおかしです。



また、時計のモチーフとかもすごく好きですね。



2曲目の花の唄は色調がドンピシャで好みなんですよね。



コントラストをマックスまであげて、彩度もとっても強め、でもブラックとシャドウは濃く…みたいな。



あんまり明るくないお花(分かりにくくてすいません。いい表現が思い浮かびません。)がたくさん出てくるのももちろん好きなんですけどね。



なんとなく伝わったでしょうか。





この他に、私は中性的なものにとても惹かれます。(Aimerさんの個性的な声も中性的ですよね。)



これは私の中に男性的な側面と女性的な側面が両方あるからかも知れません。



また音楽で例えますと、眩暈sirenというバンドが挙げられます。



顔を隠していることもあり、声もどっちかよくわからないですよね。



実際、性別については明言していません。



まあ、歌の内容や映像とかもかなりドンピシャでボクの好みなんですが、そういう側面からもボクはこのバンドが好きなのかなと思いました。



眩暈SIREN – 紫陽花 (OFFICIAL VIDEO)




あとは凛として時雨ですね。こちらは男女のツインボーカルで超ハイトーンなボイス、スリーピースとは思えない演奏技術(らしいですね。ボクは楽器弾けないのでよくわかりませんが。)でよく知られていると思います。



ボーカルのTKさんがソロでやってるTK from 凛として時雨もとても好きです。



凛として時雨 『JPOP Xfile』




こんな感じで境界が曖昧なものをなんやかんや経て好きになってましたね。



或いはこの感覚をファッションで例えると、Yohji Yamamotoが挙げられます。



このブランドの服は黒や白のモノトーンのものが多くシルエットもゆったりしたものが多いです。



一応メンズ、レディースあるんですが、割とどっちでもいける服が多いです。







ボクが写真で着ている黒い変形カーディガンと黒いコートもこのブランドです。



何だったらこれレディースだった気がするんですが、ボクが女装始める前から持ってるので自分の中ではメンズです。(謎理論)



まあ、黒はとても強い色なのでこういうコーディネートに寄るのは自分の性格に合っていないなあと思って辞めたんですが、たまに着たくなるんですよね。



ちなみに今のボクの最推しブランドはgarments reproduction of workersというブランドです。割と値が張るのでそんな簡単には買えませんが憧れてます。



このブランドのイメージ画像をパソコンとスマホのデスクトップに使ったりしています。この世界に住みてえって思うくらいです。



ボクは最終的にメンズとレディースを混ぜてコーディネートを作り上げたいんですよね。



今回のはモノトーンなので作るの簡単ですが、ちゃんと色を使い、ナチュラルやエスニックの要素を入れ、レースやチュールと言った女性的なディテールを使いコーデをくみ上げたいです。





あとそうね~



僕には芸術の事は正直よくわかりません。



見てもなんかいいなーぐらいです。



そうなんですが、ニューヨークのコスモポリタン美術館で見たティファニーのステンドグラスは一生覚えてる気がします。









とまあ、ここまでボクの持ってる世界観、美しいと感じるものをご紹介してきましたが、なんとなく伝わったでしょうか。



感覚を伝えるって難しいですね。



大体何書くか決まったら割とスラスラ書けたりするんですが、今回は結構悩んでいます。



冒頭で述べたお客さんですが、ボクのブログを読んである命題に対して筋道を立ててきちんと論理的に話していく感じが極めて男性的だよね。とおっしゃっていました。



確かにそうなんですが、ボクはどっちも持ってて、欠落している能力もあるんですよね。



男性が得意とされる空間認識とか立体視みたいなの、ボクすっごい苦手です。



あと地名とか全然覚えられません。



記憶の時系列もほんとバラバラです。



大体でしか物事を記憶していません。なので、ある出来事があってそれがいつ頃の話かだったかとかほんとに答えられないんですよね。逆になんでみんなそんなに覚えてるのか不思議です。



そのくせマルチタスクはできません。シングルタスク寄りです。



で。結構感覚的で直感的です。雰囲気で物事を捉えているところがあります。



出来ないことだらけマンで困りますね。



良い所というとそうですね…



感情がフラットなことと、しゅんごい平和主義なことですかね。



あと、人の気持ちがよくわかるとなんか言われますね。



でもまあ、そんな中間的なボクだからこそ持つ独特の感覚はやっぱりあるのかなと思います。





以前、食戟のソーマの記事で書きましたが、そういうボクだからこそ何か作り出せるものがあるのではないかと思います。







でもまあ、そういう能力を発揮するのはまだ先の事になりそうです。



とりあえずボクは今の風俗嬢としての仕事でもっと稼ぐことが出来るよう頑張るのみです!





お読みいただきありがとうございました。





ニューハーフヘルスアルテミス横浜店



麗日 奏



Twitter https://twitter.com/kanadefleur



Instagram https://www.instagram.com/kanadefleur/?hl=ja



お店のサイト http://yokohama.boys-girl.com/prof.php?item_id=99



応援よろしくお願いします。↓



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ




にほんブログ村



にほんブログ村 大人の生活ブログ ニューハーフ風俗嬢日記(ノンアダルト)へ




にほんブログ村



にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ




にほんブログ村







女装(ノンアダルト)ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました